【購入前確認】モイストリフトプリュスセラムのデメリット

リフトアップ効果がスゴイ!と口コミでも人気が出ているモイストリフトプリュスセラム。

本当に買いなの?と疑わしくなるのは女子の性。

悪いところやデメリットを知っておくことで、お買い物の判断材料にしましょう。

モイストリフトプリュスセラムのデメリット

DMAEがお肌に合わないかも

モイストリフトプリュスセラムの主力の成分であるDMAEがお肌に合わない場合があることです。

モイストリフトプリュスセラムは、クリニックで使用している引き締め治療薬剤のDMAEを高濃度で配合しているんですが、DMAEは体液の循環作用がある為、 人によってはほてり感や赤みが出ることがあります。

高濃度ゆえのデメリットなんですね。。。公式サイトに確認したところ、こういった症状になった場合は、化粧水や乳液と混ぜることで希釈して使用することをおすすめしているんだそうです。

 

なかなかの値段

まずは誰もが思うこの値段。
定価10800円はやはり高いですよね。

普段お手頃な化粧品を使っている方は、敷居が高く感じられるかもしれません。

が、例えば有名化粧品、SK-2などはリフトアップ美容液が50mlで2万円ほどなので、やっぱりリフトアップ美容液というのは高いです。

これはある程度は仕方のないことなのかもしれません。

モイストリフトプリュスセラムは最安値で買えば、初回は3割引の7560円(税込)で買うことができるので、こちらも参考にしてみてください。

 

販売店が限られる

薬局などで買えると良いのですが、販売されておらず、
店舗など市販で買える場所は、広尾プライム皮膚科だけとなっています。

これらの実店舗の他には、ネットでしか買うことができません
サンプルで試してみる、手に取ってみるということができない商品となっています。

使いごこちや肌につけたときの使用感などは、多くの場合口コミなどを頼りに判断するしかないというところがデメリットなのかなと感じました。

ただ、私含め実際の使用者の口コミなどは、こちらでまとめて書いていますので参考にしてみてくださいね^^

 ⇒【初回割引】モイストリフトプリュスセラムのキャンペーンはこちら

コメントを残す